大分市議会

としひさより

視察(浜松市)

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンなどは「スタートアップ企業」と呼ばれています。【スタートアップ企業とは】・新しい企業である。・新しい技術やビジネスモデル(イノベーション*1)を持っている。・急成長を目指す企業である。・明確なイ...
としひさより

視察(姫路市防災プラザ)

姫路市の『防災プラザ (防災に関する知識や技術などを体験しながら楽しく学ぶ広場) 』は、地下1階地上6階建て鉄筋コンクリート造りの1階に設置されています。地下には基礎免震装置と飲料水兼用耐震性貯水槽(100m3)を備え、2階〜6階には消防...
としひさより

市民意見交換会開催

大分市議会が2008年(平成20年)から取り組んでいる『市民意見交換会』を今年は8月に開きます。通常は11月初旬に開いています。毎回、300にものぼるご意見・ご質問をいただきます。いただいたご意見・ご質問を所管する委員会に振り分け、委員会...
としひさより

大分市の自殺対策

大分市議会は2015年(平成27年)『大分市民のこころといのちを守る条例』を提案・制定しました。大分市も2017年(平成29年)『大分市民のこころといのちを守る自殺対策行動計画』を策定し、鋭意自殺対策を進めています。 行動計画では、...
としひさより

低所得者支援事業

6月議会(令和6年第2回定例会)に『低所得者支援事業』が提案されてきました。『令和6年度新たに住民税非課税、均等割りのみ課税となる世帯に対し、10万円が給付』されるという事業です。 『低所得者支援事業』は、これまで3回実施されてきま...
としひさより

『定額減税』に関する予算(6月議会)

6月議会(令和6年第2回定例会)に『定額減税』に関する予算24億円が提案されてきました。令和6年度の所得税・住民税の納付額が『定額減税の額』に満たない人に対し、その差額を給付するための予算です。 【定額減税の額】(本人+扶養家族)×...
としひさより

議会モニター

毎年度、大学生に議会モニターをお願いしています。若い人に大分市議会への関心を持ってもらうためです。さらに、今年度から若い人の意見を議会改革に取り入れていく工夫もしました。 モニターへの対応はすべて議会活性化推進会議のメンバーがしてい...
としひさより

ポスター(市民意見交換会)

市民意見交換会のポスターの図柄は多数決で決めています。その際、議会事務局の職員さんにも多数決に加わってもらっています。目的は2つです。議員・事務局の一体感の醸成と事務局の感性を取り入れるためです。 ポスターは、担当職員さんと、委託し...
としひさより

視察(公園の維持・管理)

公園愛護会等に草刈りなどをお願いしている公園・緑地が大分市内に390ヶ所あります。592ヶ所は業者に委託して維持、管理しています。業者へは、年3〜4回の草刈り等をお願いしています。その回数が今後減ってくることが予想されます。労務単価(人件...
としひさより

視察(空き家対策)

「空家等の発生の抑制、利活用、除却等の取り組みを強力に推進する必要がある」という新たな指針が国から出されました。いま、全国的に『空家』が増えています。大分市でも増えています。10年前の空き家率11.9%、5年前11.7%でしたが、昨年13...
タイトルとURLをコピーしました