ヘルプマーク(2)

としひさより

ヘルプマーク・ヘルプカード(ブログR4.1.30)の認知度について、大分市はまだ調査していませんでした。
県について、大分県障がい者社会参加推進室に問い合わせたところ、県もまだでした。

周知方法については、
(大分市)
・毎年、11月号の市報に定期的に掲載
・大分市が運行する中心市街地循環バス「大分きゃんバス」の車内に掲載
(大分県)
以下の所に、パンフレットやチラシを持って啓発に行ったそうです。
金融機関・JR・大分県バス協会・137の医療機関・旅館ホテル・商店街など

認知度については、調査をすることにより、また調査結果を公表すること等により、認知度はいくらか上がると思います。また、周知方法については、取り敢えずバスの優先席を利用しやすいように、大分市内を走るすべてのバスの優先席近くにポスターを貼ればいいと思います。
以上、市の担当課に提案しました。担当課からは、「大分県と協力しながら話を進めていきます」との回答がありました。
(としひさ)

ヘルプマーク・ヘルプカードについて知っていますか?
タイトルとURLをコピーしました