『お声』をいただきました

としひさより

「児童育成クラブの定員を増やしてもらえないだろうか」という『お声』をいただきました。担当課と協議した結果、残念ながら物理的に難しいという結論になりました。その旨お伝えしました。
心苦しかったのですが、今回は「難しい」と判断せざるをえませんでした。

【児童育成クラブとは】
就労等のやむを得ない事情により、保護者が昼間家庭にいない児童を対象とする。放課後等に、クラブが家庭にかわって適切な遊びや生活の場をで提供することで、対象となる児童の健全育成を図ることを目的とする。
校区ごとに設立された運営委員会や、社会福祉法人等の民間事業者がクラブを運営している。

【対象者】
保護者全員が、次のいずれかの理由により昼間留守となる家庭の小学生
(保護者には、おおむね65歳未満の同居の親族を含みます)
(クラブによっては、施設の定員等により小学4年生以上の受け入れが困難な場合もあります)
1.就労の場合
次のAまたはBのいずれかに該当
A: 月曜日から金曜日までのうち、週3日以上勤務し、かつ勤務の終了時間が午後3時以降であること
B: 交代勤務等の場合は、週平均30時間以上の就労、または月130時間以上の就労実態があること
2.就学または技能訓練の場合
就学または技能訓練等のため昼間学校に通っている
3.疾病の場合
疾病・負傷により長期間の入院または療養が必要
4.介護・看護の場合
常時親族等の介護・看護をしている
5.出産の場合
母親が妊娠中または出産後間もない(原則として、出産月の前後2か月間)

【利用時間】
クラブにより多少異なります。
●学校登校日: (月曜日~金曜日)午後1時30分~午後5時30分、または午後2時~午後6時
●学校休業日: 午前8時30分~午後5時30分
●延長預かり: 基本の閉所時間~午後6時30分(民間放課後児童クラブ ~午後6時30分もしくは午後7時)

【費用】
(市民税非課税世帯等は、減免制度があります)
1.児童1人当たりの保護者負担金 
月額4,500円(民間放課後児童クラブについては、施設ごとに直接お問い合わせください)
2.おやつ代、その他費用等 
クラブごとに別途料金が設定されています。
3.延長預かり 保護者負担金
30分当たり50円(/1人)

【申込み】
校区ごとのクラブに直接お問い合わせください。

【制度についてのお問い合わせ】
子育て支援課 (電話)097-537-5675 (FAX)097-533-2613

(としひさ)

タイトルとURLをコピーしました