大分市議会議員としての、大きな2つの役割

としひさより

一人暮らしの方やご高齢の方が、より快適で元気な生活を送るために集まっている会(地域ふれあいサロン)が、市内に301あります。
妻もそのうちの一つのお世話をさせていただいています。

先日、違うサロン(妻が関わっていないサロン)にお邪魔させていただき、以下のような趣旨のご挨拶をさせていただきました。

「市議会議員には、大きく二つの仕事があります。

一つは、議会の一員として、市政をチェックし、市民の皆さまの声を市政に反映させ、政策を立案していく仕事。
もう一つは、お世話になった方や、自分を育ててくれた地域に、議員として出来る限りの恩返しをする仕事。

一つ目の仕事を、皆さまのお声を聴きながら一生懸命行って参ります。

二つ目の仕事は、皆さまからご相談いただかないと、なかなか直接ご恩返しをする機会がありません。

行政に関することは勿論ですが、プライベートなことでも遠慮なく何なりとご相談ください。

市の職員さんとは勿論、様々な職業の方々と、仲道は信用・信頼の関係で繋がっています。

仲道と一緒に考え、行動してくれる多くの人たちがいてくれます。
直接繋がっていなくても繋がっている人たちをいっぱい知っています。

ご相談いただくことでご恩返しが出来ます。
私に皆様のお世話をさせてください。
よろしくお願い致します。」

タイトルとURLをコピーしました